<< 体力・気力 | main | あなたにとって恥ずかしいことは? >>

「こころのケア」って

0
     「こころのケア」シンポジウムに行ってきました。
    東日本大震災をはじめ日本のあちこちで、又世界各国で
    いろんな災害が起こっています。
    安心して暮らしていた日常を突然取り上げられたらどうでしょう。
    パニックにだってなるでしょうし、自然相手では無力感にも
    襲われます。 心身に不調をきたしても当然かもしれません。
    そんな中で心のケアとはどんなものでしょう。
    人は本当に苦しいことはなかなか口にできません。
    自分が話すことで家族に心配をかけるかもしれない。
    友人に辛いことを思い出させてしまうかもしれない。
    弱い人間だと思われたくない。いろんな理由で話してしまう
    よりも黙って我慢してしまうことを選ぶ人も多いでしょう。
    穴を掘ってその中に思いを存分に吐き出してふたをする。
    それならできるかもしれません。 
    今日のシンポジウムで、支援のあり方がマニュアル化されすぎて
    ニーズとかけ離れたものになっていないかという意見が
    出されました。 被災の体験はひとりひとり違い、困りごとも
    一人一人違います。 邪魔にならず、出しゃばらず、時には
    思いを吐き出す穴になり、時には黙って寄り添って、知らず
    知らず支えあい、確かな希望や未来をみつけていく。
    こころのケアの原点は日本人が生まれもっている静かな
    思いやりではないかなと思って帰ってきました。
    flavor-health * - * 23:50 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

    コメント

    コメントする









    トラックバック

    このページの先頭へ